クリアアライナーも見た目を気にせず矯正できる

歯並びの綺麗な女性

歯並びが悪く気になる人や、より歯の見た目をよくしたいという人は矯正によって歯の見た目を改善することができます。
現在ではブラケットやセラミックを用いた矯正の方法もありますが、クリアアライナーを用いた矯正もおすすめです。

費用はおおよそ80万程度のところが多いとされます。
費用は少しかかるものの、歯の面倒を丁寧に見てくれるなどの大きなメリットがあります。

クリアアライナーを用いての矯正のメリットは透明な材質で製造される為ブラケットのように装着しているときに見た目を気にする必要がないこと、器具の性質上歯や口の中に傷をつけにくいことがまず挙げられます。
口の中を傷つけてしまうと口内炎になってしまうこともあるため、見た目がよいというだけでなくそのようなリスクを避けることができるという点でもクリアアライナーは大きなメリットを持っているといえます。

さらに検査を頻繁に行うため矯正中でも虫歯の治療などが行えること、毎回取り外し可能なため食事の際に邪魔になったりすることがなく洗浄も行いやすいことも特徴です。
洗浄の行いやすさは歯の清潔を保ちやすくさせ、検査中の歯周病の発生を防ぎます。
このようにクリアアライナーの使用は健康上での負担の軽減をもたらすメリットがあります。

前述のとおりクリアアライナーを用いての矯正は検査を多く行い、段階に応じて毎回歯型を取り直して新しいクリアアライナーを作ります。
この方法によってより確実に矯正を行うことができるほか、毎回の受診で歯型を取ると同時に歯の状態を確認することができます。
通院する時間間隔は個人差はあるものの一般的には一か月に一回程度です。

一方デメリットも存在します。
歯が大きくずれてしまっているなど、大規模な移動が必要な場合などはクリアアライナーでの矯正が行うことができないほか、装着期間を遵守しない場合治療期間が長くなってしまうことがあります。
また器具が使用しているうちに着色されてしまうこともあります。
装着時間は一日十数時間以上と定められる場合が多く、根気よく装着を続ける必要があります。
また、何度も型を取ることは歯にはいいことではありますが、精神的には根気の必要な作業です。

歯並びの改善によって歯の見た目や食べ物の噛み心地が改善するほか、言葉をより流暢に話せることができるようになるなどの様々なメリットがあります。
クリアアライナーを用いた矯正であれば、他の矯正方法で気になってしまう点も回避することができ、気軽に治療を受けることができます。